コーヒーフロート(チロルチョコ)2

9986cdbc.JPGコーヒーチョコとバニラチョコの2層になっています。
チロルチョコはあま〜いものが多いけど、これは少し苦味もあり甘さは控えめ。
チョコが少し固めだったので、もうひと工夫あればもっとおいしくなるな〜と思いました。

なめらかプリンチョコ(カバヤ食品)4

8ce9efd3.JPGチョコ仲間からもらっておいしかったので、コンビニで見つけて買ってみました。
 一つ21円という安さながら、カスタードチョコの中にはカラメル風味のチョコとカスタードクリームが。
なかなか凝った作りになってます。
個人的にプリンが好きなので、この組み合わせはとても合うと思います。
少し甘いかなぁって感じなんだけど中のカスタードクリームがほんとに柔らかくておいしかったです。
 いちごタイプも同様に3層になってて、中にはホワイトチョコといちごミルククリームが入ってます。

ガーナ 冬の生チョコレート(ロッテ)2

24c5c695.JPGガーナチョコレートシリーズから、冬限定の生チョコ。

日本の板チョコの中では一番ガーナが好きだけど、この商品はガーナチョコ特有のカカオの香りがやや薄め。
でも生チョコというだけあって、口どけはかなり良く一気に完食。

リンドール ホワイト (リンツ)5

5bd849b1.JPGスイスのチョコレートメーカーリンツ
現代のなめらかなチョコはこのリンツから始まったと言われてます。
ホワイトチョコが2層になっており、この2つのチョコが絡まるとき・・・
たまらない美味しさです。
他のホワイトチョコとはまったく違う味。
スイスの上質なミルクをたっぷり使用しているのがわかります。

会社のチョコ仲間にも食べてもらったところ、
美味しいっ!とみんな大絶賛☆
 これ以外でもリンツのチョコはなめらかでミルクの味がしっかりしてるものが多く、日本人好みの味だと思います。
是非おすすめします!

ミルクフェアリーテイル(リンツ)2

343e8888.JPGめずらしいパッケージだったので買ってみました。
まろやかで、甘みの強いチョコレートでした。
【チョコレート検索】

Categories
プロフィール




22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。












Recent Comments
Archives