リンドール ホワイト (リンツ)5

5bd849b1.JPGスイスのチョコレートメーカーリンツ
現代のなめらかなチョコはこのリンツから始まったと言われてます。
ホワイトチョコが2層になっており、この2つのチョコが絡まるとき・・・
たまらない美味しさです。
他のホワイトチョコとはまったく違う味。
スイスの上質なミルクをたっぷり使用しているのがわかります。

会社のチョコ仲間にも食べてもらったところ、
美味しいっ!とみんな大絶賛☆
 これ以外でもリンツのチョコはなめらかでミルクの味がしっかりしてるものが多く、日本人好みの味だと思います。
是非おすすめします!

ミルクフェアリーテイル(リンツ)2

343e8888.JPGめずらしいパッケージだったので買ってみました。
まろやかで、甘みの強いチョコレートでした。

モカ・エキストラシン (リンツ)3

d5ddf2cd.JPG厚さ約1.5ミリの極薄チョコレート。
口に入れると一瞬で溶けます。
ここまで薄いチョコは今まで食べたことがなく、これがとてもいい食感。
コーヒーの風味が上品で大人のチョコって感じです。

ショコラ ド ヴィタメール4

7ad15bb3.JPGベルギー王室御用達のヴィタメール。
阪神百貨店で購入。

店のショーケースで見たとき、とても大粒な印象を受けました。
食べてみると、見た目の印象と想像してた味が一致。
ハートや花の形をしたものはとてもあまく、馬の形とブランド名の印されたものは高級で上品な味でした。

一番美味しかったのはブランド名の印されたヴィタメール
最高級のコニャックがたっぷりと使用され、口の中いっぱいに上品な香りが広がります。
スッと溶けるくちどけからも上質さが伝わります。
wittamer

トリュフ ブラン (ヴィタメール)4

2f3a41bd.JPGヴィタメールホワイトトリュフ

ガナッシュがとろっとろで、甘さが口の中にふわっと広がります。
とても濃厚なので、食べた後もしばらく余韻が残ります。
【チョコレート検索】

Categories
プロフィール




22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。












Recent Comments
Archives