ホワイトチョコレート (リンツ)4

whiteほんとにリンツのチョコはおいしい。
今日食べたのは板チョコのホワイト
ミルクの味がこんなにしっかりでてるホワイトチョコはおそらく日本にはないでしょう。
上質なスイスのミルクがたっぷりと使用されているのがよくわかります。

ガーナ プレミアム ミルクスティック(ロッテ)3

d8c92ef3.jpgロッテの定番商品ガーナチョコレートからスティックタイプが登場。

これは生クリームがたっぷり入ってるので、普通のガーナよりもミルクの味が強いです。
普通のガーナは好きだけど、板チョコは少し食べにくいのが難点・・・
しかしこのスティックタイプは食べやすく、ガーナ特有のカカオの香りもしっかりするので個人的には嬉しい商品です。

ベルギートリュフ カプチーノ4

65420b4d.jpg口どけがものすごくソフトで、生クリームのようです。
カプチーノの風味とココアパウダーのほろ苦さがとても上品で、外国のチョコにありがちなくせも全くなく、日本人の口によく合うトリュフです。

生チョコレート[1983シングルカスク(山崎シェリーウッド)] (ロイズ)4

958d9fcd.jpgロイズからスペシャルな限定生チョコが出ました!
その名も1983シングルカスク(山崎シェリーウッド)。特性の金色の缶に入ってて、値段も他の生チョコの2倍の1260円!
シングルカスクとは、一つの樽のものだけを一切手を加えることなく作った無垢なウイスキーで、このウイスキーが熟成された1983年はロイズ創業の年でもあります。
この質のいいお酒と組み合わせるチョコレートにもこだわっていて、独特な香りのパプアニューギニア産のチョコレートを使っているそうです。
yamazaki
食べてみると、チョコレートとは思えないほどとても上品なお酒の香りが広がり、食べた後もしばらく余韻が残ります。生チョコとの相性も抜群で、なんともいえない満足感があります。
私はお酒のことは詳しくないですが、ウイスキー好きの人がこれを食べたらもっと感動するでしょう。

生チョコレート・グランマルニエ(ロイズ)4

ac06a1d1.jpg生チョコで有名な北海道のチョコレートメーカー、ロイズ。
ここの生チョコは水分含有率が高く、口どけがとてもなめらか。一度食べたら病みつきになり、3ヶ月に一回はロイズのチョコを買ってます。
 今日食べたのは1,2月限定のグランマルニエ。
グランマルニエとは、オレンジリキュールのことで、生チョコの中にたっぷりと含まれています。
食べた瞬間からオレンジのさわやかな風味が香り、食感がとても柔らかくスーっと溶けていきます☆この口どけは何度食べても感動で、すぐに一箱食べてしまいます。
ロイズでは毎月限定の生チョコが発売されるので是非いろいろと試してほしいです。
【チョコレート検索】

Categories
プロフィール




22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。
営業日:金・土・日・月曜
営業時間:12時〜17時

第2、第4土曜日は、私もお店で販売させていただきます。
チョコレート好きな皆様、お待ちしております。











Recent Comments
Archives