スリランカ (SVENSKA KAKAOBOLAGET)

DSC_9421-1
スウェーデンのBean to Bar
「SVENSKA KAKAOBOLAGET/スヴェンスカ カカオブラゲ」

使用する原材料は、カカオ豆と砂糖のみ。
カカオの持つユニークなフレーバーをストレートに引き出す事にこだわっています。続きを読む

IMPERIAL STOUT(Chocolate NAIVE)

DSC_9462-1
自然豊かな北欧の国、リトアニアを拠点としたBean to Bar。
「Chocolate NAIVE/チョコレートナイーブ」

使用するカカオへのこだわりはもちろん、地元リトアニアの素材や、赤道周辺で栽培される材料を取り入れた多彩なフレーバーも特徴。
シンプルなだけではない独自のチョコレートを生み出しています。




続きを読む

DISCOVERY #1 (CACAO HUNTERS)

DSC_9407-1
2013年、小方真弓さんがコロンビアのチームと立ち上げた「CACAO HUNTERS/カカオハンターズ」
良質なカカオを探し、栽培し、チョコレートの加工まで全てを手がける世界でも稀なチョコレートブランドです。

今年も盛り上がりを見せている、阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会」で購入したのは、”DISCOVERY #1/ディスカバリー#1”

数々の苦難を乗り越えて、今年初めて商品化された貴重なチョコレートです。

続きを読む

SDM75/RAW (メイホークチョコレート)

DSC_8138-1
イギリス グロスターシャー州チェプストウ近郊にあるチョコレート工房
「MAYHAWK/メイホーク」

2007年よりカカオ豆からチョコレート作りを始め、少量生産で地元の顧客を中心に販売されてきたそうです。
ラインナップを見ると、ユニークな素材やおしゃれなパッケージに目が留まりますが、パッケージデザインもオーナーのコナーヘインズさんによるものです。


続きを読む

ワンプゥ, ホンジュラス 70% (ダンデライオン・チョコレート)

DSC_8011-1
2010年創業、アメリカ・サンフランシスコ発のクラフトチョコレートメーカー
「DANDELION CHOCOLATE/ダンデライオン チョコレート」

2016年に初の海外出店として、東京・蔵前にファクトリー&カフェがオープン。
その後、鎌倉、伊勢、京都にも店舗を構えています。

京都東山一念坂店では、ダンデライオンとしては唯一の”CACAO BAR”を併設し、カカオの新しい魅力を提案。
シェフが目の前で作るデザートと、バーテンダーがデザートに合わせて生み出すドリンクを楽しむことができます。
(*CACAO BARは金曜,土曜,日曜のみ営業/予約優先) 


続きを読む
【チョコレート検索】

Categories
プロフィール




22549902_154043938533228_6280919266420824740_n

京都のBean to Barチョコレートショップ「BENCINY」にて製造を担当しております。












Recent Comments
Archives